Image HTML map generator
 
 
  • 質問力をもっとつけてほしい
  • 社内の風通しをもっと良くしたい
  • 部下がなかなか育たない
  • どのように指導したら動いてくれるのかがわからない
  • 意見の対立ではなくお互いに心地の良いのコミュニケーションができない

 といったコミュニケーションを、実際に出来るようになるまでトレーニングいたします。
 
 深い人間関係を築いていくためには、質問を通じて、
 相手の背景となる考え方価値観を知るスキルが必要です。
 その大前提があってこそ、仕事の話も本音のコミュニケーションができるようになり、
 職場の活性化につながって
いくのです。
 
 リーダーや上司の方はもちろん、社内全員でコミュニケーションを受けることで、
 コミュニケーションの共通原則とルールが出来るため、円滑化がスムーズに行われます。



上司と部下の関係性の向上であったり、営業や接客などにおいて、この「質問型コミュニケーション®」において大切な「人の行動原則」を理解し実践出来るようになるための研修をお手伝いいたします。

まず、質問型コミュニケーション®の「原理原則の深い理解」を行います。
そして「トレーニング」によって、部下とのコミュニケーションが
効果的に取れるようになるための「型」を理解し、その実践での対話の演習を行います。

各、トレーニングはスマートフォンを使って自身の姿を撮影し、学んだ原理原則と照らし合わせて、自身で確認することにより、何が課題であるのかを自分で気づき、自分でなりたい姿を明確にしたうえでトレーニングしていきます。



〔質問型コミュニケーションで学ぶこと〕
・コミュニケーションの型「好意一質問一共感」は
お客様に「好意」を持ち、「質問」をし。そして、質問に対する答えにしっかりと「共感」をします。
このサイクルは、相手との会話をどんどん滑らかにしていき、進むにつれて、相手との信頼関係が築けていきます。

質問の型「現状ー欲求ー課題ー解決策ー行動段階ー結果
テーマを絞って相手に「現状ー欲求ー課題ー解決策ー行動段階ー結果
の順番で展開していくことで、相手は説得されたのではなく、自分で答えを導き出すのです



〔原理原則〕
『 物の見方は人それぞれ 』
『 人は自分の思った通りに動きたい 』
『 人は必ず自分の中に解決する力を持っている 』

人は、自分で納得をしなければ、行動に力が入りません。
しかし、相手が物事をどう捉えているのか?どうしたいと思っているのか?
必ず相手の中に解決策があるんだという原理原則を理解せずに話を進めてしまっては、
例えば営業であれば、相手は離れていくだけですし、部下であれば、ただ言われたことをやるだけの人になってしまいます。



「質問型コミュニケーション®」の特徴
  • 一日受けるだけで、明日から実践で即使える
  • コーチングの難しい専門用語などがなく、誰もが取り組みやすい
  • コミュニケーション方法を単純化し、会話の流れ、課題解決の流れという「型」にしている
  • 取り組み後、成長を確認できるチェック表があります
  • 大阪府、東京都などの職員、大阪府警職員に対して、8年連続2000名の研修実績があります
  • 一日研修だけでも、効果があるという実績、評価をいただいています
  • リーダー職の昇格のための受講必須項目にもなりました


 


6人×4日間の基本受講単位を中心に、時間や日数他多人数に至るまで企業様の望む内容に合わせてカスタイマズいたします。
この研修では、コミュニケーションスキルが向上するだけでなく、再現性のあるコミュニケーション手法やマニュアル等の成果物を作り上げ、「貴重な財産」として構築することも可能です。
受講人数や、受講後のフォローアップ等も承ります。
なお、詳細・内容に関しましては御状社況のに応じて対応させていただきますので、まずは、お気軽にご相談ください。




スケジュール(例)
  • オリエンテーション講座
  • コミュニケーション印象力調査(研修実施前)
  • 質問型表現力養成講座(4時間×2日間)
  • 質問型対話力養成講座(6時間×2日間)
  • 質問型セルフコミュニケーション力養成講座(6時間×2日間)
  • 質問型課題解決力養成講座(6時間×2日間)

コミュニケーション印象力調査(研修実施後)
4時間×6日間などアレンジもご相談に応じます。

詳細・内容事は前のお打ち合わせにより決定し進めてまいります。
進捗状況等によりスケジュールを変更し対応する場合があります。

上記研修に含まれるもの
●各講座テキスト


 


大阪ガス株式会社(リビング事業)・大阪産業創造館(主催講座)・JA共済連長野(共済保険)・生活協同組合(COOP)(組合員募集)・ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社(自動車販売)・外資系生命保険株式会社(生命保険)・ミサワホーム近畿株式会社(土地活用)・ミサワホームイング近畿株式会社(住宅リフォーム)・株式会社アイエイアイ(シリンダー製造販売)・株式会社三陽商事(動力伝達機器製造販売)・株式会社ベーシック(産業廃棄物処理)・株式会社ベンハウス(事務機器販売)・株式会社リブウェルヤマザキ株式会社(水道器具卸)・日建管理株式会社(ビル管理メンテナンス)・若井産業株式会社(建築資材製造販売)・有限会社リメイク(エステ・癒しサロン)他多数。
 


法務省・大阪府職員研修・大阪府警察本部・中部経済新聞社・大阪産業創造館・京都リコー・リコー関西・JA全農たまご協会・広島ヤクルト・大阪ガス・株式会社アイエイアイ・PCA京都・PCA大阪・PCA神戸・岐阜商工会議所・GC東京・GC大阪・株式会社日新メンテナンス・漁火会名古屋・漁火会大阪・企業年金研究会・JA共済連長野・名古屋青年会議所・社団法人大阪府工業協会・京都商工会議所・生活協同組合・他多数