Image HTML map generator
 
 

 
コラム >> 記事詳細

2016/12/13

忘年会における質問型コミュ二ケーション!?

Tweet ThisSend to Facebook | by 安井 匠
先日、協会トレーナーさんはじめ、講座受講者の方々、

これから受講に興味関心を持ってくださっている方々と一緒に忘年会を開催させていただきました。



みなさんも、忘年会の予定が目白押しなのではないでしょうか?

さて、そもそも忘年会とは、"その年の苦労を忘れるために"という意味です。

もちろん、このような意味にとらわれずに、いろんな趣向を凝らした会になってると思いますが、

質問型コミュ二ケーション協会的に、どんな忘年会をオススメしたいかを書こうと思います。

題して

『今年一番印象に残った事を振り返る』

そして、

『来年を心地よく過ごすための課題をクリアにする!』

ということです。


ちょっと面白みにかける!?

いえいえ、ちゃんと質問型対話力養成講座で学んだことを実践してみてください!

きっと、その方の一年のドラマを聴かせていただけるのではないでしょうか?


たとえば、こんな感じです。

もちろん、好意-質問-共感を大前提に、

『今年一番印象に残った事は?』

そして、

『具体的には?』

『なぜそれが印象に残っているの?』

という感じで、拡げる⇒深める⇒まとめてもらうをガッツリしましょうね!

ひとつ区切りが来たら、

『他には?』

なんて質問を加えてみましょう!

さらに、印象に残ったことをたくさん聴きましょう!!!

そして、

『ということは、●●さんにとって、どんな一年でしたか?』

あるいは、

『ということは、●●さんにとって、今年は、どんな学びや気づきがありましたか?』

と質問してみてください!


もちろん、ここでも、『拡げる⇒深める⇒まとめてもらうですよ!

ここでは、目一杯、相手の素晴らしいところを見つけて、

しっかり共感、褒めポイントを見つけて健闘をたたえましょう!


そして、

来年はどんな年にしたいですか?そのための課題ってなんでしょうか?』

と質問してみてくださいね。

ここからは、

感じる・思う⇒思いの中の欲求⇒解決策⇒具体的な行動⇒結果

です!⇒ここについては次回詳しく書かせていただきます。


こうして、忘年会にも質問型を取り入れることで、

楽しい中にもさらに身のある忘年会になること、間違いなしですよ!

よかったらやってみてくださいね!


それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

※当協会の講座や、ここだけの最新情報やコラムの配信をしております。
質問型コミュニケーション協会メールマガジンの登録はこちらから




20:15 | コミュニケーション力を高めるには