Image HTML map generator
 
 

 
コラム >> 記事詳細

2017/01/24

自分にとって不都合な答えが返ってきたとき、あなたならどうする?

Tweet ThisSend to Facebook | by 安井 匠
こんにちは、安井です。

今日は、講座をしている中で、よく出てくる事で、

自分にとって不都合や、予期せぬ答えが返って来た時の対応法です。



具体的にどういうことかと申しますと、
こんなケースがありました。
歯科医師の先生が、

「定期的に検診を受けてくださいね」


といった声掛けをしました。

これは、いわゆる”先生”と呼ばれるようなお仕事をされている方なら、

相手が当然「はい、わかりました。」というように、
答えてくれるもの。。。
そんな考えが無意識にだけどあると思うのです。

でも、この歯科医師の先生は、こんなことを言われたそうです。


「忙しいから今日で終わりでいいですか?」

ちょっと、予期せぬ答えで小さな動揺が起きてしまいますよね。
そこで、この先生は、


「いや、でもしっかり予防しないと歯は消耗品だからね、、、中略、、、ちゃんと来てね」

というような形えでお答えしたそうです。

さて、お気づきでしょうか?

先生の答えた内容はもっともなことですよね。

しかし、それでは相手は受け入れてくれません。

「もう行きたくない」という気持ちなのに「来ないとだめ!」と言っても、
主張が対立するばかりですよね。


そこで、忘れないでほしいのが、やっぱり【共感】なのです。

「忙しいから今日で終わりでいいですか?」

と言われた時、あなたなら、どんな共感を示しますか?


答えの一つとしては、

「あ~、忙しいんだね~」

とか

「あ~終わりにしたいんだね~」

といった、オウム返しが効果的かと思います。

とにかく、大切なことは、

”相手のそのままと一旦受け止める”

ということです。


一旦受け止めないことには、相手の反発心が強くなります。
自分の意思がより強くなってしまいます。


一旦受け止めるからこそ、相手はこちらに対して安心感を持ち、
こちらの言い分も相手が受け止めてくれるのです。

そして、こからはまた質問を重ねます。


「あ~、忙しいのかな?どんな感じ?」

といった形で、具体的な中身をいろいろ聞き出しましょう。

そのうえで、

「とはいえ歯は消耗品だから、ほっておくと悪くなってしまうんだよ。それについてはどう思う?

という感じで、あくまでもこちらの主張を通すのではなく、
相手の気持ちを質問していくと、
いろいろ自分でも考え始めるかと思います。

そのうえでもしかしたら、やっぱり定期的に来ます!
なんてことにもなるケースが生まれてくるということです。

これは、何も先生だけの話ではありません。

例えば親子関係であっても同じです。

母「はやくしないさい!帰るわよ!」


子「ヤダ!帰りたくない!」

母「そんなこと言ったら暗くなっちゃうよ」

子「ヤダ!帰らない」

なんてことよくありますよね?

そんな時も、

母「そっか~帰りたくなんだね~、どうして?」

という形で理由をたくさん聞いてあげてください。

そして、

母「とはいえ暗くなっちゃったらどうするの?」

といった形で質問し、相手に考えてもらいましょう。


ということで、相手がどんな答えであっても、


自分にとって不都合な答えだったり、思ってもみなかった答えだったとしても、

とにかくいったん受け止める。

これを大切にしていきましょうね!


それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

※当協会の講座や、ここだけの最新情報やコラムの配信をしております。
質問型コミュニケーション協会メールマガジンの登録はこちらから


10:46 | コミュニケーション力を高めるには